岩魚(イワナ)の通販・販売・お取り寄せ。石川県白山市、白山の麓から、身のしまった岩魚と元気をあなたにお届けします。

076-256-7511受付時間: 9:00~22:00

コラム 2022年2月5日

深瀬イワナの原種はこんな顔!地域の岩魚原種を守るために

イワナ原種

9/15(日)、今年も白山手取川漁協 源流部の猛者3人が、手取川最上流部の白山白川郷ホワイトロード途中の「親谷の湯」周辺で『源流イワナ』10数尾を釣って持ってきてくれました。

かなり険しい場所でかなりワイルドな人にしか立ち入ることも難しい場所です。

どうしてこんなことをしているのか?

弊社養魚場では6~7年に一度ずつ原種の血を入れ、原種に限りなく近い岩魚を創業当時から育てております。

当場は地域(漁協)の放流もまかなっているため、川の原種を守っていく上ではこうした作業も必要なのです。

こうした取り組みは自分たちで言ってしまうのはやや滑稽かもしれませんが、地域の原種を残すという点で本当に価値のある取り組みなのです。

他の地域の岩魚をこの手取川に放流するというわけにはいかないからです。

天然のイワナは餌付きが悪く、2世代目は中々育てづらいのですが、3世代目にもなると、夕方の給餌時には寄ってくるほどになるまで慣れてしまいます。

#

手取川最上流部に棲む原住民(イワナ)の顔は、こんな顔をしています。

頭の上の小さな斑紋が真円ではなく、少し伸びたり曲がったりしているのが特徴です。

皆さんに食べていただいている当場の岩魚、こんな活動や生産背景もあるのだと知っていただきたくて

乱筆乱文にて失礼いたしますが、私からのお便りでした。

生産管理長:坪田純雄

当場のイワナ製品はこちらから↓

鮮度・食べごたえ抜群!香ばしさと濃厚な旨味あふれる「深瀬イワナ」 【イワナ刺身】とろける食感!深瀬イワナの刺身盛り

関連する記事

2019年11月4日

川魚は貴重なタンパク源 昔の生活を考える

皆さんは川魚を日常的に食べていますか? 鰻(ウナギ)や鮎(アユ)、鮭(サケ)を食べる人は少なくありませんが、川魚よりも海水魚や肉類を食べる人の方が多いのではないでしょうか? […]

2019年10月17日

川魚の印象に関するアンケートを実施しました

川魚の印象に関するアンケート調査を実施しました!結果を公表します。 18歳から65歳まで、日本全国に居住している方100名にランダムにご回答いただきました。 ☑ご回答 […]

2022年2月12日

イワナなど川魚を子ども時代に食べておくと良い理由

川魚は日本各地に古くから存在し、私たちの食生活に寄り添ってきました。 食の多様化により魚離れが進む現代ですが、イワナは子ども時代にぜひ食べておきたい食材です。 今回は、子ども時代にこ […]

2019年12月27日

懐かしい渓流魚 心を豊かにする食事

元気で健康な体を保つ秘訣といえば、ご存知の通り「十分な栄養、睡眠と適度な運動」です。とりわけ十分な栄養は、バランスの取れた食事が重要であることはいうまでもありません。 しかし日々忙しくしている […]

2019年12月23日

川魚でいつもと違う食卓を日本の食文化を再考する

ショッピングセンターのレストランフロアに足を運べば、中華・イタリアン・洋食などの専門店が、日本食だけでも蕎麦に天ぷら、とんかつ、寿司などバラエティに富んだラインナップが目に入ります。デパートのお惣 […]

2019年11月20日

渓流魚で食育推進 和食文化を知る

2013年にユネスコの無形文化遺産に登録されて以来、世界的にもひとつの「食文化」として浸透しつつある「和食」。料理そのものだけでなく、日本人の在り方も評価を受けています。 日本人は自 […]

囲炉裏端
2022年2月17日

歴史から考える山間地域における岩魚の価値と栄養成分

岩魚のを良く知っている方も知らない方もこんにちは、淡水養魚場「白山堂」の坪田です。 歴史から考える?なんかちょっと難しそうな話だな、、と思った方も 教科書のような歴史のお話をするわけではないので […]

2022年2月12日

イワナはお孫さんと一緒に食べるのもオススメです

会うたびに成長し、驚きと可愛さを見せてくれる孫という存在。近くに住んでいる方も、なかなか会えない距離にいる方もいるでしょう。 どのような頻度で会っていたとしても、「孫に会いたい」と思う気持ちは祖 […]

2019年12月13日

イワナの魅力と不思議な生態について

渓流釣りの代表格であり、食用としても人気が高いイワナ。 渓流魚の魅力は、身の美味しさだけでなく不思議な生態もそのひとつになっています。 イワナは白山以外でも日本全国各地で、さらには […]

©2022 いわな専科